ゴーン元会長、7日は会見せず 「体調万全でない」

2019/3/7 9:45
保存
共有
印刷
その他

6日に保釈された日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(64)の弁護人、弘中惇一郎弁護士は7日、ゴーン元会長の記者会見について「体調が万全ではないようだ。弁護団で相談して決めたい」としたうえで、同日には開催しないとの見通しを示した。

取材に応じる弘中惇一郎弁護士(7日午前、東京都千代田区)=共同

ゴーン元会長は6日夕に保釈された。収容先の東京・小菅の東京拘置所を車で出て、弁護人を務める弁護士の都内の事務所に入った。現在は裁判所に事前に届け出ている都内の住居に滞在しているとみられる。

また、作業服姿だった保釈時のゴーン元会長について弘中弁護士は「いろんな受け止めがある。ユーモラスで、アイデアがあっていいとの意見もあるかもしれない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]