2019年6月18日(火)

現代自、中国で工場稼働中断検討
北京の1拠点、THAAD問題後苦戦続く

2019/3/6 21:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=山田健一、北京=多部田俊輔】韓国の現代自動車が中国合弁を通じて運営する北京の3工場のうち1つの稼働を中断する方向で検討していることが6日、分かった。現代自は2017年の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)問題の余波で中国販売が苦戦している。18年の現地工場稼働率は5割以下に落ちており、生産見直しが避けられないと判断したもようだ。

現代自と中国自動車大手の北京汽車集団との合弁会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報