丸石道祖神 丸い石が持つ温かさにほっと
ぐるっと首都圏

2019/3/7 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

甲府盆地を歩くと、台座の上にまつられている丸い石をよく目にする。直径1メートル超から数十センチまで、置いてある数も決まっていない。山梨県以外ではほとんど見ることがない道祖神だ。

道祖神は村や集落の入り口にあり、災いを防ぐ神様。石造りの双体像やほこら型のものなどがある。山梨県史民俗編によると、県内には道祖神が2661体あり、うち1102体が丸石神。ただ、正確な数は分からないという。民俗学者の中沢厚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]