横浜の「宇都宮餃子祭り」、支払い 電子マネーのみ

2019/3/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

4月19~21日に横浜赤レンガ倉庫(横浜市)で開かれる「宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA」の支払いが電子マネーだけになる。昨年までは現金でチケットを購入してギョーザと引き換える方式を採用していたが、チケット購入と引き換えの双方で行列ができていた。キャッシュレス決済で混雑を緩和し、来場者の利便性を高める。

使用できるのは「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」などの交通系ICカードや、「nanaco(ナナコ)」「WAON(ワオン)」などの流通系カード、「楽天Edy」など14種類。チケット制はチケットが浜風に飛ばされる問題もあったという。

横浜の宇都宮餃子祭りは協同組合宇都宮餃子会などでつくる実行委員会の主催。宇都宮餃子会の鈴木章弘事務局長は「横浜を訪れる人は電子マネーの所有者も多い。待ち時間や手間の軽減につなげたい」と話している。

横浜での餃子祭りは今年6回目で、16店舗が出店する。昨年は3日間で約16万人が訪れた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]