2019年6月17日(月)

秋北バス、大館・鹿角-仙台線を平日運休 人手不足で

2019/3/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

秋田県北部を地盤とする秋北バス(秋田県大館市)は4月15日から、高速バスの大館・鹿角―仙台線について平日を運休にする。運転手の確保が難しく、地域住民が利用する生活路線の維持が厳しくなっている。高速バスの一部運休で路線バスに人員を回す。

大館・鹿角―仙台線はいとく大館ショッピングセンター北口を出発し、大館駅、鹿角花輪駅を経由。仙台駅東口に寄り、三井アウトレットパーク仙台港まで行く。1日2往復運行している。運賃は大人片道5350円で所要時間は5時間37分。

4月15日からは乗客の少ない平日に運休し、土曜日曜祝日、お盆、年末年始に運行する。

秋北バスの運転手は約190人。新規採用や再雇用などで運転手確保に努めてきたが、好景気もあり人員確保が難しくなっているという。

同社の主な営業エリアは大館市、鹿角市、北秋田市、能代市など県北部。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報