/

この記事は会員限定です

隠蔽意図の有無「職員に確認せず」 特別監察委員長 参院予算委で

[有料会員限定]

参院予算委員会は6日、厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査問題を主要テーマに集中審議を開いた。厚労省の特別監察委員会の追加報告書で「組織的な隠蔽はなかった」と結論づけたことに関し、隠蔽の意図の有無を担当職員に直接尋ねていないことが分かった。

特別監察委の樋口美雄委員長(労働政策研究・研修機構理事長)が「(担当職員に)直接的には質問していない」と述べた。組織的な隠蔽がなかったという結論は「詳細な状況に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン