2019年6月16日(日)

顔認証で入場制限 競馬・競輪 政府が依存症対策で素案

2019/3/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は6日、ギャンブル依存症対策の基本計画の素案を示した。競馬や競艇では顔認証による入場制限の仕組みを事業者に整備するよう求める。政府は公営ギャンブルとパチンコの事業者が取り組むべき対応を示すことでギャンブル依存症の対策を強化する。義務ではないため、実効性がどこまであるかは不透明だ。

事業者や依存症経験者を集めた会議で示した。関係者の意見を踏まえて、4月中にも計画を閣議決定する。昨年7月に成立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報