2019年4月20日(土)

神奈川・厚木市、保育士に一律6万円支給 離職防止

南関東・静岡
2019/3/6 21:30
保存
共有
印刷
その他

神奈川県厚木市は市内の民間認可保育所で働く保育士らに、年6万円の手当を支給する。保育士の確保と離職防止が狙い。同市では保育施設への入所希望者が増加していることから、417人分の定員増を予定している。保育士の処遇を改善し、必要な人員の維持とともに、保育の質の向上も目指す。

支給する「あつぎ手当」は、市内の民間認可保育所などで働く保育士や保健師などを対象にする。4~10月に介護休暇など長期休暇を取得していないことを条件に、12月に支給する。経験年数に関係なく、管理職を除いて全員に支給する。

支給対象者は600人を想定し、2019年度予算案に関連経費3600万円を盛り込んだ。市はほかにも、18年度から復職する保育士に10万円の助成を始めるなど、保育士確保策を強化している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報