/

ドローン練習は屋外で、名古屋市内に練習場

NPO法人の日本ドローン安全飛行推進協会(名古屋市)は17日、名古屋市中川区江松に屋外でドローン(小型無人機)を実際に飛ばして、操縦技法を磨く練習場を開く。広さは阪神甲子園球場の総面積に相当する約3万6千平方メートルで、初心者も利用できる。予約が必要で原則毎日受け付ける。17日は無料、18日以降は1日5000円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン