バロー、全240店舗で一斉休業へ 年4日

2019/3/6 19:20
保存
共有
印刷
その他

東海や北陸でスーパーやホームセンターなどを展開するバローホールディングス(HD)は6日、スーパー「バロー」の全240店舗で年間4日の一斉休業日を設けると発表した。「働き方改革」の一環で4月から始める。

休業日は1月1日と翌2日に加え、19年度は6月と20年2月にそれぞれ1日ずつを予定している。正月2日間以外の休日は毎年変更するとしている。

バローHDは3月1日に「働き方改革宣言」をとりまとめ、労使協調で人材の定着や健康維持を進めている。全店舗が一斉に休むことで物流センターや製造部門などグループ企業の従業員も休日を取りやすくなるという。

中部の外食企業では、日本料理店などを展開する木曽路が、同社では初めてゴールデンウイーク(GW)後の5月7日と8日に全店を2日間休業すると発表している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]