空き家対策を町再生の突破口に(点照)

2019/3/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大都市、過疎地を問わず深刻になっている空き家問題。総務省がまとめた2013年の「住宅・土地統計調査」によると、全国の空き家は約820万戸で、今後も増加する見通しだ。地域にとって空き家の増加は防災・治安の不安が生じるだけではなく、地価やイメージの低下をもたらすなど影響は大きい。多くの自治体は、空き家バンクなど流通の整備に取り組んでいるが、それだけで解決の糸口はつかめるのだろうか。

単なる空き家対策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]