2019年5月23日(木)

エア・ウォーター、手術室むけ映像システム

ヘルスケア
2019/3/6 16:24
保存
共有
印刷
その他

産業ガス大手のエア・ウォーターは手術室映像システム「リスター」を発売した。同社が映像システムを展開するのは初めて。院内の情報システムと連携し、手術の進行に合わせて自動でメッセージを送る機能を持ち、手術の効率を上げることを助ける。

エアウォーターの発売した手術室映像システム「リスター」

リスターは麻酔記録や電子カルテのシステムと連携する。手術の開始や終了、麻酔の終了時に自動で医療従事者が院内で使う端末向けにメッセージ送信をする。これまで医師や看護師が電話で連絡をとっていた手間を軽減できる。

参考価格はソフトウエアと合わせて一般的な手術室向けのもので、税別400万円から。発売初年度で30台、5年間で200台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報