イカ天 東南アジア開拓、まるか食品が新工場 主力商品の生産2倍

2019/3/8 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イカ天フライなど海産珍味の大手のまるか食品(広島県尾道市)は新工場を竣工、これまで手薄だったコンビニエンスストア向けや輸出市場に打って出る。新たな収益の柱となる新製品の開発にも力を入れる。フル生産状態で2018年2月期に22億5千万円だった売上高を、増産で数年内に30億円、中長期的に50億円まで引き上げる。

本社工場の敷地内に鉄骨造4階建て、延べ床面積約3千平方メートルの新工場を開設した。主力商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]