2019年5月27日(月)

帝人ファーマ、中国で痛風薬2月発売

ヘルスケア
中国・台湾
2019/3/6 16:22
保存
共有
印刷
その他

帝人傘下の製薬事業会社、帝人ファーマ(東京・千代田)は2月から中国で高尿酸血症・痛風薬「フェブキソスタット」の販売を始めた。2018年9月に輸入薬品承認を取得しており、アステラス製薬の現地法人を通じて販売する。

中国では生活様式や食生活の変化により、高尿酸血症を患う人が増えており、患者数は約1.8億人に達しているという。痛風の患者も約1500万人いると推定される。

帝人ファーマはフェブキソスタットをグローバル戦略製品と位置づけ、1月時点で77カ国で販売している。痛風治療剤として中国国内でトップシェアを目指す。

世界での販売実績は公表していないが、日本国内では18年度の第3四半期までで276億円を売り上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報