/

83歳入所者を暴行疑い 岐阜の老人ホーム職員逮捕

特別養護老人ホームで入所男性(83)を平手打ちするなどしたとして、岐阜県警下呂署は6日、暴行の疑いで同県下呂市の「かなやまサニーランド」職員、細江徹容疑者(49)=同市少ケ野=を逮捕した。

県警などによると、細江容疑者は10年以上前から老人ホームで勤務、男性は2階の2人部屋に入所していた。老人ホームが2月28日「職員による入所者への暴行があった」と下呂市に報告。市から連絡を受けた県警が施設職員らから事情を聴くなどしていた。

逮捕容疑は2月27日未明、入所男性の両頬を複数回平手打ちしたり、額を指ではじいたりした疑い。

県警はほかの入所者が被害に遭っていないかどうか捜査を進める。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン