/

トヨタが宇宙探査 JAXAと連携

トヨタ自動車と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が宇宙探査で連携することが6日、分かった。月面などを想定した探査機の開発などでの協業を検討するとみられる。トヨタは車の開発や生産だけでなく、人や物の移動サービスにかかわる事業の拡大を掲げている。

トヨタの先進技術を担当する寺師茂樹副社長と宇宙飛行士の若田光一氏が12日、東京都内のシンポジウムで対談し、プロジェクトを公表する。

トヨタとJAXAは2012年ごろから小型人型ロボット「KIROBO(キロボ)」を大型国産ロケットに積み込み、宇宙空間で作動させるプロジェクトでも連携していた。JAXAはすでに小惑星への探査機の着陸を成功させており、今後、月での実証実験も目指している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン