/

この記事は会員限定です

後世へつなぐ3.11の記憶

[有料会員限定]

また3月11日がめぐってきました。あの日のあの時間、自分は何をしていたか。多くの人が語れるでしょう。

あれ以来、私は毎年夏休み期間中、福島県の小中学生たちに、福島の復興の様子を広く人々に伝える工夫や努力について授業をしています。

石碑が伝えていた大津波

ところが2018年、福島県の先生から、小学生たちにとって、あの日の記憶はおぼろげになっているという話を聞きました。驚きましたが、考えてみると、その...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン