/

この記事は会員限定です

アマゾンを脅かす小売り大手の逆襲

米州総局 中山修志

[有料会員限定]

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は13ドル安とわずかに続落した。午前に発表された2018年12月の米新築住宅販売は2カ月連続でプラスとなったが、中国が19年の経済成長率目標を引き下げたことで中国事業の比率が高いボーイングやスリーエムが売られ、相場の重荷となった。

方向感に乏しい展開のなか、同日に18年11月~19年1月期決算を発表した小売り大手ターゲットが5%高と買われた。既存店売上高が5....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン