2019年9月20日(金)

参院予算委論戦のポイント

2019/3/6 1:00
保存
共有
印刷
その他

5日の参院予算委員会での主なやりとりは次の通り。

【統計不正】

福山哲郎氏(立民)厚生労働省の毎月勤労統計不正を再調査した特別監察委員会が聴取した地方自治体職員の役職や人数は。

樋口美雄特別監察委員会委員長 非公開を前提に実施した。

福山氏 頑張って答弁いただきたい。

樋口氏 神奈川県など4都府県でそれぞれ3人の担当者から聴取した。

蓮舫氏(立民)首相が繰り返す「丁寧に説明する」とはどういうことか。

安倍晋三首相 国民の信頼を取り戻す上で丁寧な説明をしなければならない。一般的な感覚では「隠蔽では」と思うことはある。

蓮舫氏 責任の所在は追加報告書で明らかになったのか。

根本匠厚生労働相 担当者の動機、目的や責任の所在を明らかにしていただいた。

【普天間移設】

福山氏 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票は「反対」が圧倒的だった。翌日も土砂投入すると決めたのは誰か。

岩屋毅防衛相 あらかじめ事業は継続すると決めていた。首相への報告は逐次行い、了解を得ていた。

首相 普天間の一日も早い全面返還を実現するというのが私の方針だ。先送りは許されない。

福山氏 民主主義国家では考えられない。非常に残念だ。玉城デニー沖縄県知事から日米両政府と県による3者協議の場設置を求められた。

首相 国として責任を持って私たちが交渉を進めていくと(玉城氏に)話した。

小池晃氏(共産)(県民)投票の結果は反対が7割を超えた。民意は反対でいいか。

首相 評価を加えることは差し控えたい。

小池氏 よほど反対という言葉を言いたくないようだ。

【東アジア地域包括的経済連携(RCEP)】

矢倉克夫氏(公明)多国間協調を守る立場から、しっかり推進すべきだ。

首相 RCEP交渉には環太平洋連携協定(TPP)に参加していない中国やインドなど、経済発展のレベルも政治体制も多様な16カ国が参加している。中国を自由で公正な経済圏の輪の中に入れ、中国が進むべき道に進んでいくようにしたい。

【米朝首脳再会談】

清水貴之氏(維新)進展はなかった。拉致問題の解決は遠のいたと思う。

首相 拉致問題は最初の一対一の会談で提起し、夕食会でも真剣な議論が行われた。今までになかったことが行われた。米国がそこまで重視していると金正恩朝鮮労働党委員長も理解したと思う。しっかりと伝わったのではないか。私は成果と考えている。

清水氏 北朝鮮が条件提示や譲歩もなく、拉致の解決を提案してくるとは思えない。

首相 拉致問題を解決するため何が最も効果的かという観点から、対応を真剣に検討する。

【介護施策】

薬師寺道代氏(無所属)日本には介護を受ける人のための法律はあっても、介護を提供する人のための法律はない。法律にすべきではないか。

首相 どういった対応が考えられるかよく研究させてみたい。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。