鹿児島をジャガイモ産地に、エグチベジフル

2019/3/6 6:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鹿児島県北西部、八代海の南端に浮かぶ長島町。養殖ブリ「鰤王」と並ぶ特産品としてジャガイモをこの地に根付かせたのが青果取扱業のエグチベジフル(長島町)の江口輝文社長だ。1981年に20戸の契約農家からスタートしたジャガイモ栽培だが、契約農家数は600戸を突破。年間出荷量も1万2000トンにまで拡大している。

そら豆やサツマイモの生産が主体だった長島町の農業。町特有の赤土に適した作物を探していた江口…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]