2019年8月22日(木)

富士石油袖ケ浦製油所、安い原油 高付加価値品に
(創る ちばの戦略拠点)

2019/3/5 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油を精製し、さまざまな石油製品を取り出す製油所にとって、単価が高いガソリンや軽油の生産割合をいかに高めるかが競争力のカギを握る。富士石油袖ケ浦製油所(千葉県袖ケ浦市)は不純物の多い原油を効率的に処理し、高付加価値品を取り出す工程で国内トップクラスの技術を持つ。所長の八木克典常務は「安い原油から品質の高い製品を作れるのが強みだ」と話す。

原油は産地や生産方法によって成分が異なり、粘度や比重、硫黄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。