2019年6月25日(火)

秋元札幌市長が公約公表

2019/3/5 19:39
保存
共有
印刷
その他

秋元克広札幌市長は5日に臨時記者会見を開き、4月7日の札幌市長選で掲げる公約を明らかにした。福祉や子育てなどを手厚く盛り込んだほか、防災対策にも重点的に取り組む内容とした。2022年に札幌市制が100周年を迎えることに触れ、「次の100年も安心できる市民生活」を実現すると訴えた。

公約は「防災・福祉」「女性・子育て」「経済」「教育」「街づくり」「行財政改革」の6分野で構成する。最も重視するのは高齢者福祉で、特別養護老人ホームの定員増を掲げた。待機児童ゼロの実現に向け、保育所の定員をさらに増やすとした。

経済分野では、北海道新幹線延伸を見据え札幌駅前を開発する。胆振東部地震の教訓を踏まえて非常用電源の設置補助も手厚くする。

秋元氏は前回の札幌市長選で地域経済の活性化を前面に打ち出していた。今回の市長選では高齢化に対応するため、福祉政策重視にかじを切った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報