2019年4月25日(木)

YKK、黒部の工場に65億円投資 ファスナー生産効率化

環境エネ・素材
北陸
2019/3/5 19:20
保存
共有
印刷
その他

YKKは5日、富山県黒部市の黒部事業所にある古御堂工場に65億円を投資して省力化生産ラインやファクトリーオートメーション(FA、工場自動化)機器を導入すると発表した。原材料費や物流費が上昇するなか、ファスナー関連の生産効率を向上させ稼ぐ力を高める。同工場で得たノウハウは将来、海外工場への展開も目指す。

大谷社長は生産効率化に意欲をみせた(東京・千代田)

同工場で老朽化しているファスナーの生産設備を2020年3月期中に新型ラインに入れ替える。従来の5分の1の人員での生産が可能になり、余った労力は設備管理にあてて、稼働率も引き上げる。これまで人手に頼っていた出荷までの作業はFA機器で自動でできるようにする。

同日、東京で開いたYKKグループの経営方針説明会でYKKの大谷裕明社長は「コスト削減に終着点はない」と追加投資に意欲を示した。グループ全体では20年3月期、ファスナーや樹脂窓の増産などに前年並みの761億円を投資する計画だ。

同3月期のファスナー販売計画は国内外で需要増を見込み前期比9.5%増の111億5000万本とした。ただ中国を中心としたアジア地域では賃金や原材料価格の上昇といった課題もある。世界のマザー工場との位置づけの古御堂工場で得た生産効率化のノウハウは「早期に海外工場へも横展開していく」(大谷社長)としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報