2019年4月20日(土)

長野市、バスケ「信州ブレイブ」の本拠地引き受け

北関東・信越
2019/3/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野市は5日、バスケットボールBリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズ(長野県千曲市)のホームタウンを引き受けると発表した。同チームはB1(1部)昇格を目指しているが、千曲市にあるホーム施設がB1ライセンス取得要件を満たしていないため、長野市の施設利用について調整していた。千曲市は今後もホームタウンとして支援を続ける。

今季快進撃を続ける信州ブレイブ(黒のユニホーム)は、B1昇格を目指す

既存のホーム施設であることぶきアリーナ千曲(千曲市)がライセンス取得要件である客席数5千席に満たないため、ホワイトリング(長野市)にホームを移す方向で両市で調整していた。長野市はホワイトリングで2019年度予定されていたイベントなどをことぶきアリーナに変更できないか関係団体に打診。このほど、ホームゲームの8割にあたる24試合をホワイトリングで開催できる見通しがたった。

ホームタウンとなる長野市は今後、広報などを通じてチームを支援する。「スポーツを通じた一体感や地域愛の醸成につながれば」(長野市スポーツ課)といい、子どもとのスポーツ交流なども検討しているという。

B1ライセンス取得の可否は3~4月のBリーグ理事会で判断される。取得にはホーム施設の規模のほか、1試合あたりの平均来場者数などの条件もある。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報