2019年6月16日(日)

強硬論、ポンペオ氏主導か 米朝会談物別れで日本側分析

2019/3/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2度目の米朝首脳会談は非核化の進め方で折り合えず物別れに終わった。米側で全面的な非核化を主張したのは誰か。対北朝鮮強硬派のボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)だけでなく、穏健派と目されたポンペオ米国務長官も主導したとの見方が日本側に浮上している。

2月28日、ベトナムの首都ハノイでの米朝首脳会談後の記者会見。トランプ米大統領は冒頭発言を2分半ほどで切り上げ、傍らにいたポンペオ氏を呼び寄せた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報