/

日産、19年度の新卒採用800人

日産自動車は5日、2019年度に1850人を採用する計画を発表した。このうち新卒は800人を予定する。18年度実績と比べ全体、新卒とも10人減の微減となる。工場の生産工程に関わる技能系の職種の採用を増やし、電動化や自動運転などの次世代技術を巡る生産技術の変化に対応する。

中途採用は前年と同じ1050人を計画する。全体の採用人数はわずかに減るが、新卒の技能系の職種は7%増の450人を計画する。

人材の多様性を確保するため、新卒採用の女性比率は事務系で5割、技術系で2割、技能系で2割強を目指す。昨年実績では事務系が6割、技術系が15%、技能系が2割弱だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン