2019年6月18日(火)

習氏が「破談傷心」の金正恩氏に会わない真の理由
編集委員 中沢克二

習政権ウオッチ
習政権
コラム(国際・アジア)
(1/3ページ)
2019/3/6 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国国家主席の習近平(シー・ジンピン)は4日午後にも北京で、米朝首脳会談を終えた満面の笑みの北朝鮮委員長、金正恩(キム・ジョンウン)と固い握手を交わしているはずだった。だが、傷心の金正恩を乗せた専用列車は北京には寄らず一路、中朝国境へ向かった。事実上の破談。その善後策を巡って「後ろ盾」の中国と話し合うことなく帰国した。

「(非核化を)急がない」。ベトナム・ハノイでの米朝会談を巡ってトランプは米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報