プラス、磁力で繰り返し書けるメモパッド 鉛筆の書き味実現

2019/3/5 16:40
保存
共有
印刷
その他

文具・事務用品大手のプラスは5日、磁力で繰り返し書けるメモパッドを20日に発売すると発表した。専用筆記具のペン先の磁石が黒い鉄粉をひき付け、文字を書くことができる。ペン先の形状を工夫し、鉛筆のような書き味を実現した。書いた内容は専用アプリで見やすく保存できる。オフィスのほか、衛生面の配慮が必要な病院や厨房での利用を見込む。

プラスが発売する「クリーンノート Kaite」。鉛筆のような書き味を追求した

商品名は「クリーンノート Kaite(カイテ)」。通常のメモパッドの「紙」にあたる「磁性シート」と専用ペン、専用消しゴムをセットにした。

ペンは中字と細字に対応した。ペン先の形状は、磁力がシートに的確に伝わるように設計し、滑らかな筆記性能を実現した。紙やマーカーなどの消耗品を不要にし、環境に配慮した。

価格はB5サイズが税別3600円、A4サイズが同4200円。各サイズで無地と5ミリメートル方眼のタイプを売り出す。全国の文具店やインターネット通販などで取り扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]