東京都中央区、地下鉄新線整備へ調査

2019/3/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

東京都中央区は2019年度、都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の実現に向けて調査を実施する。同区は銀座から江東区有明地区までをルートとする新線の構想を打ち出し、国や都に実現を働きかけている。14~15年度にも調査をしたが、その後の人口増や不動産開発の進展など環境の変化を受け、新たな調査を通じて新線建設の必要性を改めて訴える。

国の交通政策審議会は16年、地下鉄新線を国際競争力の強化に必要なプロジェクトと位置づけた。中央区は調査と並行して、都が19年度に策定する「東京ベイエリアビジョン(仮称)」へ新線が盛り込まれるよう要請活動を強化する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]