利益と社会貢献の両立有効 関西同友会が資本主義のあり方を提言

2019/3/5 15:47
保存
共有
印刷
その他

関西経済同友会は5日、次世代の社会づくりや資本主義のあり方に関する提言を公表した。欧米を中心とした自国第一主義やデジタル資本主義が広がるなか、「関西由来の企業が大切にする利益追求と社会貢献の両立を目指す経営手法は現在も有効」と指摘。スタートアップ企業との連携によるオープンイノベーションの推進なども求めた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]