2019年8月22日(木)

日米の差が大きすぎる、ワークデイ日本法人が出直し

2019/3/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「日本の状況は米国との差があまりに大きい。差を縮めるために日本のビジネスをリローンチ(再発進)し、底上げを図る」。クラウド統合基幹業務システム(ERP)大手、米ワークデイ日本法人の鍛治屋清二社長は決意を語る。

■市場定着に失敗、4年たっても「知る人ぞ知る」

同社は2019年2月14日、日本市場における巻き返し策を発表した。「間接販売の開始」「会計機能の提供」「知名度の向上」の3本柱だ。一連の方策に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。