/

この記事は会員限定です

世界の鉄鋼、業績ブレーキ 10~12月 関税上げで米は好調

[有料会員限定]

好調だった世界の鉄鋼メーカーの業績にブレーキがかかった。中国を除く欧米アジアの主要13社は2018年10~12月期の純利益が前年同期比3%増だった。3カ月前の7~9月期は34%の増益だ。米国が昨年3月に発動した関税引き上げの余波でアジアなどで鉄鋼価格が下落した。国内価格が上がった米国勢が一人勝ちの様相で、米トランプ政権の保護主義の影響が企業業績に表れている。

17年に粗鋼生産量が多かった企業を中心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン