2019年6月25日(火)

「日本企業は遅すぎ」 叫ぶESG投資の伝道師
駆ける投資家魂(5)

駆ける投資家魂
(1/3ページ)
2019/3/10 2:04 (2019/3/15 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資の「軸」が大きく変わり始めている。とにかく利益を稼ぐ企業が選ばれる時代は終わり、環境・社会・企業統治に配慮した経営を評価する「ESG投資」の流れが加速する。その伝道師として活躍するのがニューラル(東京・品川)の代表、夫馬賢治(38)だ。

【前回記事】お金も知恵も出すドラえもん 起業家を導く

■国会議員も関心高く

2月12日昼、東京・永田町の自民党本部。「日本企業のESG対応の動きは遅すぎる。海外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報