カメヤマ、井村屋「あずきバー」の香りの線香

2019/3/5 11:34
保存
共有
印刷
その他

ろうそく大手のカメヤマ(大阪市)は井村屋グループと組み、同社のアイス「あずきバー」とコラボレーションした線香を発売した。商品名は「井村屋あずきバー ミニ寸線香」。小豆の風味やあずきバーの甘さを香りで再現した。日々の供養だけでなく、室内の芳香としての利用も見込む。

カメヤマが発売した「井村屋あずきバー ミニ寸線香」 (C)imuraya

1本あたり燃焼時間は約19分。カメヤマの通常サイズの線香(燃焼時間は約25~30分)に比べ短めにした。内容量は50グラムで希望小売価格は税別680円。全国の仏壇・仏具店、雑貨店などで売り出す。

カメヤマと井村屋グループはともに三重県発祥の企業。「三重県企業」同士という地縁からコラボレーションした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]