2019年8月19日(月)

米高官、対中貿易協議「大きく進展している」

2019/3/5 5:59
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長は4日、米中貿易協議について「大きく進展しているようだ」と述べ、合意に至る可能性があると指摘した。米中両政府は3月下旬にも開く首脳会談での決着を目指し、知的財産侵害など中国の構造問題について水面下で交渉を続けている。ポンペオ国務長官も4日、協議の進展を示唆した。

米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長=ロイター

米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長=ロイター

ハセット氏はFOXテレビのインタビューで答えた。「近いうちのどこかで最終ラインにたどり着くだろうと関係者全員や金融市場は希望を持っている」と楽観的な見方を示した。現在、両政府が詳細を詰めていると説明した。

中国市場が開放されれば米国の農産品やエネルギーの輸出増につながり「米中双方の経済にとって素晴らしい」と指摘し、中国側の譲歩に期待を表した。

米中貿易協議にはハセット氏は直接関与しておらず、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが取り組んでいる。トランプ大統領は南部フロリダ州にある自身の別荘で習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談して最終決着をめざす意向を示している。

ポンペオ氏は4日の米ラジオ番組で「多くの進展がある」と語った。ただ「最終段階で失敗に終わる可能性がある」とクギを刺した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。