/

この記事は会員限定です

バフェットを超えたい 凄腕ファンドマネジャーの情熱

駆ける投資家魂(2)

(更新) [有料会員限定]

米国の著名投資家、ウォーレン・バフェット。企業の強さを見極めて厳選投資し、長期的なリターンをめざすスタイルで知られる。この投資哲学に共鳴し、「日本のバフェット」との呼び声が高まる男がいる。農林中央金庫グループ傘下の投資ファンドで、最高投資責任者を務める奥野一成(49)だ。

レタスのシャキシャキ感に注目

「レタスのシャキシャキ感が格段に上がったな」。2月上旬、奥野は米テ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4418文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

駆ける投資家魂

「投資の力で日本を変える」――。そんな闘志を燃やし、個性豊かな投資家たちが走り出した。リスクを覚悟でマネーを投じ、企業や社会を発展させる。こうした文化は日本でも根づくのか。驚異のリターンをたたき出すファンド経営者やカリスマ個人投資家らの挑戦の日々を、全5回で伝える。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン