2019年5月22日(水)

手術の薬投与、効率よく ソルブと九大病院が装置開発

スタートアップ
ヘルスケア
九州・沖縄
2019/3/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療用機器開発のソルブ(福岡県春日市、秋枝幸房社長)は九州大学病院(福岡市)と協力し、外科手術時に薬品管理や麻酔科医らの作業を支援する装置を開発した。過重労働や人手不足が課題になっている医療現場で、手術スタッフの負担を軽くし、ミスの減少につなげる。大手病院のほか、個人医院向けの低価格製品もそろえて、2019年度から5年間で200台の販売を目指す。

開発した装置は高さ約120センチメートル、幅27…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報