/

アスリートと埼玉県内企業をつなぐ就職説明会

埼玉県は26日、埼玉会館(さいたま市)で、県内で就職して競技を続けたいアスリートと県内企業をマッチングする就職説明会を開く。埼玉県代表として国体に出場した大学生の6割が県外で就職しているのが現状。アスリートと企業が情報交換できる場を設け、県内のスポーツ振興につなげる。

2018年10月に県庁内に設置した無料職業紹介所「埼玉アスリート就職サポートセンター」(埼玉アスサポ)の事業の一環。ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪の競泳で銅メダルを獲得した星奈津美さんが講演する。アスリートと企業の情報交換会のほか、埼玉アスサポへの登録・相談コーナーも設ける。

全国大会や国際大会への出場経験があるアスリート30人、アスリートの支援、雇用を検討している県内企業・団体20社を先着順で募集している。

アスリートは就職活動に専念するのが難しいうえ、労働条件と練習などの環境の兼ね合いも課題が多い。県は双方の相談にきめ細かく応じ、県内で競技を続けるアスリートを増やすことを目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン