2019年3月20日(水)

敬愛大、稲毛高と連携 地域密着の知見生かす

南関東・静岡
2019/3/4 20:30
保存
共有
印刷
その他

敬愛大学(千葉市)と千葉市立稲毛高校は4日、教育における連携協定を結んだ。地域に密着した研究活動をしている敬愛大の知見を生かし、稲毛高での総合学習などで協力する方針だ。

新学習指導要領の先行実施に伴い、4月から総合学習がより探究活動を重視するようになることを受け、敬愛大の教職員が地域課題について学ぶ稲毛高生のニーズに沿った指導や助言をできるようにする。稲毛高への出張講義や、稲毛高生が敬愛大の講義を履修できる仕組みも整える。敬愛大も「高校生への指導を通して教員自身の研究が深まり、在学生への指導に生かせる」(藤森孝幸・地域連携センター室長)と期待している。

このほか、敬愛大の留学生と稲毛高生の交流や、敬愛大が持つ企業とのつながりを生かし稲毛高生が学生とともに企業訪問するといったキャリア教育での連携も検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報