2019年8月19日(月)

観光・インバウンド

秩父鉄道がラグビーW杯ラッピング車両

2019/3/4 20:30
保存
共有
印刷
その他

秩父鉄道は、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)をPRするラッピング車両の運行を始めた。埼玉県と熊谷市が400万円で委託。外観だけでなく、車両内も「埼玉・熊谷会場」のデザインで装飾した。1日3~4往復して、大会への機運を盛り上げる。

走る広告でラグビーW杯の「埼玉・熊谷」開催をPRする

走る広告でラグビーW杯の「埼玉・熊谷」開催をPRする

3両編成で、内部は車両ごとに異なるデザインを採用した。1両目は県営熊谷ラグビー場で試合を行う6カ国を紹介し、2両目は熊谷ラグビー場をPR。3両目は埼玉・熊谷の開催都市特別サポーターを務めるタレントがコメントを寄せている。壁面だけでなく、ドアや天井、つり革まで装飾している。

2日に熊谷駅で開いた出発式で、熊谷市の富岡清市長は「ラッピングトレインを大いに利用して、市内や県北の各地を観光してもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

観光・インバウンド 一覧

 秩父鉄道は、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)をPRするラッピング車両の運行を始めた。埼玉県と熊谷市が400万円で委託。外観だけでなく、車両内も「埼玉・熊谷会場」のデザインで装飾した。1日 …続き (3/4)

大分県産のブリや干ししいたけを使った「フィッシュ&チップス」

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕まで約200日となり、大分県はインバウンド(訪日外国人客)向けに県産食材を使った英国の代表料理「フィッシュ&チップス」を県内レストランとともに売り出す。県内の開催試 …続き (3/4)

約30人の事業者が講演に耳を傾けた(28日、熊谷市)

 埼玉県熊谷市観光協会と武蔵野銀行は28日、市内の飲食店や小売店を対象とした訪日外国人(インバウンド)対策セミナーを開いた。今年秋のラグビーワールドカップ(W杯)を前に、市内事業者の対応力を強化するの …続き (1/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。