2019年4月23日(火)

AI・IoTで生産性向上 伊予銀が事例紹介シンポ

金融機関
中国・四国
AI
IoT
2019/3/5 7:00
保存
共有
印刷
その他

伊予銀行は4日、人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTの導入企業による活用事例などを紹介するシンポジウムを松山市で開催した。経営者らによる講演のほか、ドコモCS四国やサイボウズなど企業10社が生産性向上や働き方改革につながるサービスを展示した。企業や行政の関係者約350人が参加した。

自転車と仮想現実(VR)を組み合わせたドコモCS四国の「サイクリングVR」の展示(4日、松山市)

基調講演「AI・IoTで変えるこれからの企業経営」では、野村総合研究所の城田真琴氏が最新技術の動向や今後の展望を説明。キユーピーの工場で異物混入防止の検査に画像認識技術が活用されていることなど、実際の事例を交えて説明した。

企業展示ではドコモCS四国が、AI音声認識で通話内容をリアルタイムにスマートフォン画面に表示する「みえる電話」のサービスなどを紹介。サイボウズは業務効率化システムの活用方法や、自社の働き方改革の事例を来場者に説明した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報