2019年5月27日(月)

高裁裁判官を聴取 訴追委、ツイッター投稿巡り

2019/3/4 17:19 (2019/3/4 20:44更新)
保存
共有
印刷
その他

国会の裁判官訴追委員会(委員長・田村憲久衆院議員)は4日、ツイッターへの投稿で訴訟当事者の感情を傷つけたとして最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の岡口基一裁判官(53)から事情聴取した。訴追委は聴取内容を踏まえ、国会の裁判官弾劾裁判所に訴追するかどうかを決める。

岡口氏側は同日までに訴追委に意見書を提出。意見書では、投稿は表現の自由の一環として保護されるべきだとしたうえで「犯罪に当たらない言動しか行っていない裁判官に対して訴追決定をするのは、過去の例との均衡を失する」などと主張した。

2018年10月の最高裁決定によると、岡口氏は犬の所有権を巡る民事訴訟について、インターネット記事を引用して「え?あなた?この犬を捨てたんでしょ?」などと投稿。最高裁は「裁判官に対する国民の信頼を損ね、裁判の公正を疑わせる」などと指摘した。

訴追委は衆参両院の議員が委員となり、訴追した場合は国会の裁判官弾劾裁判所が罷免するかどうかを審理する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報