/

この記事は会員限定です

新生銀の社外取「報酬1円でやります」 米ファンド、創業者選任を要求

[有料会員限定]

米投資ファンドのダルトン・インベストメンツが新生銀行に対し、創業者のジェイミー・ローゼンワルド氏を社外取締役に選任するよう求めていることが4日分かった。公的資金の完済に向けて自社株買いの強化で株価を上げるとし、報酬は「1円でよい」としている。取締役会で取り上げるよう求めているが、新生銀行が対応するかは不透明だ。

ダルトンによると、同社は新生銀に6%弱を出資している。2月中旬に書面を提出し、取締役らに対する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン