2019年8月24日(土)
スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

激しさ増す卓球五輪代表争い 新設大会が波乱要因

(2/2ページ)
2019/3/5 6:30
保存
共有
印刷
その他

ランキング上位の選手は各大会でシードを得ることができ、強敵の中国勢などと序盤で当たるリスクは減る。一方、下位選手は本トーナメント前の「予選」から出場を強いられる場合もあって労力は大きく増すためだ。

国際大会が少なかったここ数カ月、日本勢の序列はほぼ不動だった。大きく動き出すのは、4月の世界選手権個人戦後になるだろう。優勝時のポイントはワールドツアーの1800、プラチナの2250をはるかにしのぐ3000ポイント。男女各5人のシングルス代表にとっては飛躍の絶好機であり、出場権を逃した他の選手は年末まで11大会あるワールドツアーなど、限られたチャンスを確実にものにしていくしかない。

ジャパン・トップ12で優勝した張本(右)と石川はともに世界ランキングで日本勢トップ

ジャパン・トップ12で優勝した張本(右)と石川はともに世界ランキングで日本勢トップ

横一線のスタートといえない事情もある。優勝すれば2550ポイントを得られる今年10月のW杯(中国)。その予選に当たる4月のアジアカップ(横浜)には世界ランキングなどの要件から、男子は張本智和(エリートアカデミー)と丹羽、女子は石川と平野美宇(日本生命)のみの出場が決定済み。この4人がW杯で一定の成績を残せれば大きなアドバンテージを得られそうだ。

新大会のポイントは「ボーナス」

さらに状況を混沌とさせているのが、今年新設される「T2ダイヤモンド」という大会だ。年3回、ワールドツアーの数大会ごとに成績上位15人を選び、開催地枠の1人を加えた計16人で競う。出場するだけで500ポイント、優勝で1000ポイントを獲得。しかもこのポイントは8大会の合計とは別という「ボーナス」の扱いだ。

日本選手が7月開催の1回目に出るには、今月26日からのカタールオープンと5月の中国オープンの2大会で上位に食い込む必要がある。ランキング対象の大会は12月末まで続くが、多くの選手が今春の大会の結果を重視するのはこのためだ。

現在、日本男子で3番手につけるベテランの水谷隼(木下グループ)も「とにかく早い段階で上位2人に入って、夏からのポイントの大きな大会でもいい成績を残していきたい」と強調する。1大会、1試合の結果が重みを持つ真剣勝負は序盤から気の抜けない試合となりそうだ。

(鱸正人)

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
世界ランキング2位、国際大会4連勝と勢いをつけて世界選手権に挑む

 25日に東京・日本武道館で開幕する柔道の世界選手権で、異色の柔道家が世界一を目指している。女子57キロ級カナダ代表の出口クリスタ(日本生命)だ。2年前、父の祖国代表への転身を決断した日本育ちの23歳 …続き (8/22)

序盤から積極的に仕掛け、3回戦進出を決めた高橋礼(上)、松友組=共同共同


 格下のオーストラリアペアをわずか34分で退け、高橋、松友組が初戦を快勝した。女子シングルスの山口茜らシード選手が次々と姿を消していることもあり「ふわふわした気持ちで臨んじゃだめだと思った」と高橋。序 …続き (8/22)

得意のラリー戦を制し3回戦に進出した福島(奥)、広田組(21日、バーゼル)=共同共同

 試合開始からまもなく、レシーブ場面で2人のラケットが交錯し、プレーが止まった。素早いローテーションを持ち味とする福島・広田ペアにとって珍しい場面。大会3日目にしてようやく初戦を迎えたこともあってか「 …続き (8/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。