2019年5月26日(日)

Holmes、多店舗の雇用契約業務を効率化

スタートアップ
ネット・IT
2019/3/4 14:01
保存
共有
印刷
その他

契約書作成支援SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)提供のHolmes(ホームズ、東京・千代田)は複数の店舗を運営する事業者の雇用契約書作成支援サービスを始めた。飲食店やスポーツジムなど従業員を店舗ごとに採用する業態向け。4月に労働基準法施行規則が改正され雇用契約に必要な書類の電子化が可能となるため需要が見込めると判断した。

Holmesは多店舗展開事業者向けサービスを始めた

新たに提供する「Holmes for 店舗」向けにタブレット上で手書きのサイン機能や、本人確認書類のアップロード機能などを新開発した。店舗は雇用契約書を電子上で採用予定者や本社とやりとりできる。本社は雇用契約の進捗状況をシステム上で随時確認できる。

価格は月額20万円の基本料金に1店舗あたり月額1千円かかる。ホームズは今後1年間で100社の導入を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報