2019年6月18日(火)

「築地の食文化を生かす」小池知事 市場跡地再開発

2019/3/4 10:09
保存
共有
印刷
その他

豊洲市場への移転に伴う旧築地市場(東京・中央)の跡地再開発を巡り、東京都の小池百合子知事は4日、都議会の経済・港湾委員会で「民間の知恵を活用した再開発のなかで、(築地の)食文化を生かせるよう検討したい」と強調した。最大会派の都民ファーストの会都議の質問に答えた。

東京都議会の経済・港湾委員会で答弁する小池知事(4日午前、東京・新宿)

東京都議会の経済・港湾委員会で答弁する小池知事(4日午前、東京・新宿)

都議会で知事の常任委員会への出席は珍しい。各会派の議員と一問一答形式で議論し、「方針を大転換させた」と指摘する自民党都議に対しては「大方針、方向性は変更していない」と答弁した。

小池知事は2017年6月、跡地に「食のテーマパーク機能を有する新たな市場」を設ける構想を表明。一方、都が1月に公表した基本方針は国際会議場などの整備を盛り込み、食のテーマパーク構想は明示されなかった。

自民、共産両党などは委員会での知事の説明を求めて反発。2月20日の都議会本会議は、小池知事の施政方針演説が翌日未明にずれこむなど混乱が生じた。

小池知事は同月26日の都議会で「豊洲と築地を生かすという大きな方向性はなんら変わっていない」と強調。食のテーマパーク構想については「食文化は重要な要素の一つ」と反論していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報