「バーニー旋風」再来なるか 米、危うい民主社会主義

2019/3/4 8:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=河浪武史】2020年の大統領選挙に立候補したバーニー・サンダース上院議員(77)が全国遊説を開始した。16年の選挙では泡沫(ほうまつ)候補とされながら、国民皆保険など再分配政策を掲げて「バーニー旋風」を巻き起こした。今回はトランプ大統領に対抗する有力候補の一人とされるが、提唱する「民主社会主義」には米国の分断を深める危うさがある。

「トランプ氏は米近代史上、最も危険な大統領だ。私…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]