2019年6月17日(月)

金正恩氏、予定繰り上げ帰路へ 訪中の観測も

2019/3/2 17:45
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=岸本まりみ】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は2日、ベトナム訪問の日程を終え、中国国境に近い北部ランソン省のドンダン駅から専用列車で帰国の途に就いた。北京に立ち寄り、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席ら中国指導部と会談するかどうかが焦点となる。

2日、ベトナム北部ドンダン駅に到着し、見送りの人に手を振る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=共同

2日、ベトナム北部ドンダン駅に到着し、見送りの人に手を振る北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=共同

現地報道によると、金正恩氏は当初、トランプ米大統領との会談後、ベトナムで経済関連の視察などにのぞむ計画もあった。祖父の故金日成主席が訪れた景勝地のハロン湾なども訪れる予定だったものの、トランプ氏との会談が物別れに終わったことで予定を繰り上げたもようだ。

帰国に先立ち、金正恩氏は、英雄慰霊碑やホーチミン廟(びょう)に献花した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報