/

この記事は会員限定です

中国、成長率目標下げへ 「6.5%前後」から2年ぶり

全人代、5日開幕 減税など景気刺激策

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国で年に1度の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が5日に開幕する。2019年の経済成長率の目標は現行の「6.5%前後」から2年ぶりに引き下げる見通し。経済の下押し圧力に対応するため減税など大規模な景気対策も打ち出す。米国との貿易戦争をにらみ、外資企業の投資を保護する新法も成立させる。

19年の成長率目標は全人代の初日に李克強(リー・クォーチャン)首相が読み上げる政府活動報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン