/

この記事は会員限定です

路線バス、定額なら乗りますか? 滋賀で社会実験

[有料会員限定]

路線バスを乗り放題にして利用者の増減や地域経済への影響を調べる社会実験が滋賀県で進んでいる。乗客の減少が続く路線バスを「定額制」によって活性化し、住民の足を守ろうと産学官が連携。被験者の学生40人の利用状況を調べ、定額制にする場合に適正な価格を割り出す。3月に結果をまとめる計画だ。公共交通機関の維持は過疎化などに悩む地域の課題となっており、全国的にも珍しい実証実験の結果が注目される。(島田直哉)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン